一般社団法人 国際徳育協会(TCI)ブログ

私たちは恒久的な「平和」と「調和」を構築する為、徳育の持つ可能性を追求します。

1月28日郵和会でのレノンリー氏のセミナー開催! 2013年1月31日

Filed under: Uncategorized — TCI事務局 @ 22:02

郵政の応援団である「郵和会」で

レノンリーさんのセミナーが開催されました!

IMG_0003

今日は、たっぷり2時間のセミナーで、

参加者の方は経営者の方で見入るようにきいていました。

物理の話から、宗教の話まで、

多彩な引き出しを持っているレノンリー氏は

とどまることなく溢れ出す情報を丁寧に伝えていました。

IMG_0008

そして体感ワークでは

みんなが不思議に思いつつも、体が正直な反応をする事に戸惑いと驚きを隠せずにいました。

その後、次の定期的なセミナーに来たいと希望される方がおられ、関心の高さを実感しました。

社長が変われば会社は確実に変わっていく。

そんな未来が描けることがとても嬉しく思います。

田中 陽子

広告
 

1月25日 SMS関東第1期のはずが・・・

Filed under: Uncategorized — TCI事務局 @ 21:44

IMG_7210

SMS3日目

レノンリーさんのセッションとなりました。

いつも講師側に立たれている

ビリーブス田中さん

そして

一般社団法人リラクセンスボディセラピー協会 理事長の熊倉さん

IMG_7209

熊倉さんの施術は、「ただ手伝っているだけ」というスタンス。

その人の体と寄り添い、どう動きたいのかの手助けをしているとのこと。

そうなると・・・

レノンリーさんの両腕が1時間も回りっぱなし!

「何で回っているのか分からない」

と、リーさんも言いながらぐるぐる回している!

そして信二さんの潜在意識へのアプローチが始まります。

不思議なセッションの後には自分の体が心地よく一掃されている!

これは一度は体感してみるべし!

私も次回体感します。

その時はまた報告しますね!

次回は関西にビリーブス田中氏が登場!

2月3日に公開セッション

そして、

2月5日は「本当の原因を見つける魔法のテクニック」のセミナーを開催します。

これもすごいことになりそうです(^^♪

お申し込みはこちら ⇒ http://tci.or.jp/seminar.html

田中陽子

 

1月22日 奏真由さんとお会いしました!

Filed under: TCIセミナー — TCI事務局 @ 16:58

1月22日 東京の錦糸町駅付近の東武ホテルにて、奏真由さんとお会いしました。

IMG_7176

奏さんは、ピアニストであり、ピアノ教師の先生であり、ラジオのパーソナリティーであり・・・

世界中を飛び回っているステキな女性でした。

奏さんの情報はこちら⇒http://mayumayu2music2.blog25.fc2.com/blog-entry-102.html

今回は「表情筋スペシャリスト」の中川みちえさんのご紹介でお会いしました。

奏さんとレノンリーさん、いきなり同じ思いであることに感動された奏さん。

世界を平和にしたい話からお互いの海外の活動を通しての体験が飛び交っていました。

今後のコラボによる新たなソリューションが生み出される予感が楽しみになりました。

ただ、目の前の現実を見ると、そうもいかないことも分かってきました。

教育が必要なのは子ども達だけではなく、

親から変えていかなければいけない!

そんな抽象度の高い話から低いか話まで、

現実はとんでもない教育の現場になっている事をしることができました。

IMG_7175

4月には共にサンフランシスコへ行きます。

そのつながりもまた新たな展開になりそうです!

また、報告しますので楽しみにしていてください。

IMG_7172

そうそう、余談ですが、東武ホテルはとってもキレイでした!

24Fの「廉」と言うところでお会いしたのですが、

スカイツリーも一望でき、見晴最高でした!!

TCI事務局 田中 陽子

 

1月23~25日 SMS(サムライ マーケティング スクール)関東第1期のはずが・・・

Filed under: Uncategorized — TCI事務局 @ 16:01

BCA主催のSMS、サムライシリーズ

関東で初の開催のはずだったのですが・・・

3日間、いつもは講師として活動している人が

逆にセッションされることになっちゃいました!

その理由は???

IMG_7187

まず初日

キネシオロジー界の貴公子ビリーブス田中こと田中信二ご夫妻が参加されました。

ご夫婦の問題を『SGM』で解決していくという、前代未聞の会議セミナーでした。2人3脚で今まで歩んでこられたご夫婦にも、お互いにおもっていることがあり、それを付箋を用いて解決していく。

次世代の家族形態には必要ではないかと思う程でした。

効果は抜群!

お互いの問題が、いつ何をしていくかの未来設定が2人でできる。

これぞ究極のSGMの形態になるのではないかと思います。

実行するか否かは本人たち次第!

次回お会いするのが楽しみです。

家庭でも、会社でも、組織でも

ありとあらゆる場面で活用できるのがこの会議システムの凄いところであります!

BCA事務局委託員 田中陽子

 

1月23日 酔拳セミナー in東京

Filed under: 体術 — TCI事務局 @ 15:27

酔拳セミナーを東京で開催しました。

体術の一部で世界中どこを探しても

ココでしかやっていないのです。

IMG_7190

そう、レノンリーただ一人が

酔拳をカリキュラムとして、段階を踏んで実施できるように体系化しているんです!

そんなもんだから、

マニアックな方から、興味津々で参加される方がいてお陰様で毎回満員御礼です。

今回は「酔八仙之術」の概要に始まり、水の体現です。

IMG_7189

日頃いかに自分の体を軽視しているのかがよく分かります。

自分を見つめ直すいい機会です。

しかも、勝つのではなく、負けない方法を体得する。

これぞまさに、武学の「体術」である「物理活学」です。

IMG_7191

次回は2月14日(木) 18:00~20:00

「酔八仙の術バレンタインデーキック」

バレンタインデーにちなんで開催致します。

ご興味のある方は、こちらまで ⇒ http://tci.or.jp/seminar.html

TCI事務局 田中陽子

 

1月20日 SMIAセミナー開催しました!

Filed under: Uncategorized — TCI事務局 @ 15:05

「モテる 儲かる 超ヤセる 体験セミナー」

を東京大井町のvalvexで開催しました。

東京に到着したら、数日前の大雪の残骸がありました!

IMG_7144

主催はSMIA(セルフ メディケーション インストラクターズ協会)で

同じ志を持つ同志が集まり結成されたプロジェクトチームです。

理念:「私たちは、全世界の人たちに真の健康を分かち合い、

セルフメディケーションの実現に本気で貢献する」

参加者は健康に関心の高い方で、

自分・そして家族や会社、そして全人類・地球規模で活用したい人々が集まりました。

まず第1部は、レノンリーさんの「一霊四魂」

IMG_7150

陰陽・五行・八卦・チャクラ・宗教・・・・様々なことが「一霊四魂」で統括できる!

これ、すごい!

見えないものを見える・捉えられるように体感できちゃうのがリーさんの凄いところです。

そして、第2部では吉田光延さんが

日本古代の叡智「三元八力を」を視覚的効果を用いて

分かりやすく解説して頂きました。

 

IMG_7155

今ここにいる事がどのような歴史を辿って今ここに生きているのか!

こんなこともやっちゃいました。

IMG_7160

自分の体を通して体感できることは、驚きの連続です!

今回もとても濃い時間を過ごすことができました。

IMG_7163

次回は3月10日(日)15:00より

会場は同じくvalvexで開催します。

8パワーズ(SMIAプロジェクト)メンバー 田中陽子

 

【体術】酔八仙之術『何仙姑(かせんこ)』 2013年1月28日

Filed under: 体術 — TCI事務局 @ 09:18

今日は酔八仙之術の5番目の仙人「何仙姑」の達人、

上村先生に来て頂きました。

上村先生は、酔拳世界チャンピオンのレノンリーさんの師匠であり、
なんとブルースリーの弟子の弟子なのです。

これまた凄い偶然です。こんな巡り合わせは奇跡に近いです。
そして上村先生ご自身は「我成道」という道場をやられております。

我成道とは「我に成る道」
つまり自分としての道、

主体性を持って人生を生きなさいということを
武術のトレーニングを通じて学ぶことができます。

武学の教えは不教之教です。
これは教えない教え。即ち、答えは一切渡しません。
目的と得たい成果を明確にし、自らが答えを導き出すのです。

トレーニングシステムや先生は

そのためのガイドラインでしかありません。
そのことに気付き、修得した人はいずれ学んだもの全てが不用となるのです。

それ故に、武学は不用之用とも言われます。
つまり目的達成のための道具であると。

先生もトレーニングシステムも修得したら卒業。
いつまでもそれに固執せず新たな道を創り出すこと。

その為、武術には実は先生はいません。
先生はいますが先生は自分自身を先生だとは思っていません。

これはどういうことか?
つまり、練習をして一番学んでいるのは先生なのです。
先生が学ぶために練習をする。これが武術の練習形態なのです。

なので周りの人が上達しなければ先生も上達しません。
そのため自分がうまくなるためにも、弟子をうまくさせなければいけません。

しかしそれは答えを教えながらの指導のみでは成り立ちません。
基本が不教之教。つまり主体性を引き出すことが上達への近道になのです。

その為、口を開けて待っていても先生は何もくれません。
くれないというかそんな状態では何も受け取れないのです。

同じ部屋で同じことを教わっても受け取れる人とそうでない人が出てきます。
それが主体性の差です。
それをトレーニングして技を修得していく過程で身につけていくのです。

これは21世紀の教育に取り入れたいほど、物凄いものです。
これが基本となり主体性を身につける癖をつける教育が基本となれば、
擦り付け合いの依存ではなく、いい意味での相互依存が中心となるでしょう。

その為、上村先生は○○拳とかではなく道場の名前を我成道としています。

本日も表面上の技だけでなく、そこから学べる術理、本質を伝承して頂きました。

懇親会は先生特製のカレーです。

一口食べると「甘い!」と思いきや「辛い!!」

まろやかな風味にスパイスが封じ込められている魔法のカレーです。

練習と懇親会と、今日も最高の一日でした。

 

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。