一般社団法人 国際徳育協会(TCI)ブログ

私たちは恒久的な「平和」と「調和」を構築する為、徳育の持つ可能性を追求します。

2014年7月30日 関西徳育兵術スクールコラボワーク&ドリーマーセミナー 2014年7月30日

Filed under: Uncategorized — TCI事務局 @ 20:23

 

関西徳育兵術スクールコラボワーク&ドリーマーセミナー
が引き続き大阪梅田で開催されました。

 

コラボワーク&ドリーマーセミナーのアイスブレイクは
知る人ぞ知る肥田式強健術のごく一部を体感してもらいました。

 

2

 

そしてみなさんの身体があったまったところで

 

引き続き、リー先生の講義が始まりました。

 

今回は関西徳育兵術スクールベーシックトレーニングアカデミーから
ほとんど人が変わらないためいきなり「秘伝」を公開。

 

5

 4

 

立ち相撲で負けてた人が秘伝を聞いただけで

相手が写真のように吹っ飛ぶほどになる。

 

どういう働き方をすればいいのか。

 

それは「秘伝」を使えば身体で体感して知ることができます。

しかもそれは誰でも、いつでも、何度でも再現できる。

これはリー先生からしか学べないものではないでしょうか。

 

そのあとは

 

お金とはなんなのか?

 

経済が発展すれば地球滅亡する!?

 

Win-Winの法則は本当にいいのか!?

 

嘘のような本当の話が次々と出てきます。

それらはすべて肉体から聞けば本当の答えが出てきます。

 

12

 

 

そして夢と志の話

 

111

 

最後はSGMの一番重要な部分

目的、目標設定の重要さの体感ワークをしました。

 

01

 

受講者の方の感想はこちらをクリック

                    ↓            ↓

 

最後に全員で記念撮影!

 

001

 

以上報告でした。

 

国際徳育協会会員 小川

広告
 

2014年7月30日 関西徳育兵術スクールベーシックトレーニングアカデミー

Filed under: Uncategorized — TCI事務局 @ 18:00

 

関西徳育体術スクールベーシックアカデミーが
大阪梅田にて開催されました。

 

10588519_664935383589033_1209607646_n

本日の司会は
国際徳育協会でトレーニングを積み、最近急成長を遂げている
徳育専門学校生の石井さんです。

10568756_664935366922368_65597026_n

石井さんの司会で場も暖かくなったところで

 

最初の講師
国際徳育協会の参事である志賀美春先生の登場です。

 

10567584_664957300253508_1660271586_n

 

徳育スクールでお馴染みの

 

・アイスブレイクシート
・9コンセプト

 

をする意味、どれだけのエッセンスが詰まっているのかについて
そして

 

抽象度とは
チームビルディングとは
理念と目的の違い

 

などなど・・・・・

 

武学では学んで気付いたことをすぐにシェアし
より深い学びに繋げていきます

 

みなさんの真剣な表情がうかがえます。

 

10590087_664949356920969_185658526_n

10568754_664959350253303_700103234_n

10578392_664959326919972_2019567769_n

 

そして講義2では
国際徳育協会最高顧問である
レノンリー先生に務めて頂きました。

 

908599_664964133586158_1628252328_n

 

今回は兵術を学ぶ上で最も重要な基礎の部分

 

経営とは?
経済とは?
マーケティングとは?
イノベーションとは?

10566681_664975610251677_1157491769_n

 

少数のスーパーアイデアを潰さず
時間が圧倒的に短縮され
議事録を書くこともない

ある下降していた大企業を一気に復活させた会議法とは?

 

リー先生が建築業時代に営業がいらなくなった極意とは?

 

などなど・・・・・

 

リー先生のライブ感満載の実体験を交えた話により
とてもわかりやすく丁寧な説明でした。

 

そして最後には体感ワークの
立ち相撲で「秘伝」を公開していただきました。

 

10563532_664979366917968_1111186277_n

10585667_664978386918066_1749020391_n

最後の振り返りシェアでは・・・・

 

「本質を捉えた先生方のさまざまな角度の話がとても勉強になりました。」

 

「話がシンプルで素晴らしい。」

 

「経営の本質が知れて良かったです。」

 

などなどの感想が出ていました。

 

その振り返りの一部がこちらです

 

  ↓  ↓

 

 

 

 

3

以上報告でした。

 

その他の講座の日程はコチラからご確認ください。
↓↓↓

 

http://tci.or.jp/seminar.html

 

国際徳育協会会員 小川

 

2014年7月29日 関西徳育体術スクールコラボワーク&ドリーマーセミナー 2014年7月29日

Filed under: Uncategorized — TCI事務局 @ 20:09

関西徳育体術スクールコラボワーク&ドリーマーセミナー

川西総合体育館にて開催されました

司会はBTAから引き続き、志賀美春さんです

12601

講師は、レノンリー先生に努めて頂きました

12606

なぜ14経絡体術ができたのか?

どのような効果があるのか?

体感で深めていきます

12609

 Oリングによる 検身功を行います

12611

この検身功での注意点なども講義して頂きました

ココからはグループに分かれて体感していきます

12617

12616

12615

「運動の反応」は「脳の反応」でもあります

頭で考えていることが、体にでます

それらをリッセトできる

その術が体術にはあります

12625

12629

12628

座礼がもたらす力はとても計り知れません

このようなシステムがもうすでに構築されていたというのは

本当に驚きです。

そして14経絡体術の套路(型)へ

S__2523342

体術にはまだまだ可能性があります

何よりも素晴らしいのが

仲間との練習することによるエネルギー交換が行われていることです

もちろん一人の状態でも、抜群に効果を発揮しますが

仲間との練習はその効果を何倍にも引き上げます

武学の「武」の字は「二つ」の「矛」を止めると書きます

自分と相手がいて初めて成立します

体術を可能性を学び取り入れ

進化させていきたいと思います

S__5718026

以上報告でした

国際徳育協会のセミナースケジュールはこちらからチェックしてください。

↓↓↓

http://tci.or.jp/seminar.html

 

2014年7月29日関西徳育体術スクールベーシックアカデミー

Filed under: 体術 — TCI事務局 @ 17:12

関西徳育体術スクールベーシックアカデミー

川西総合体育館にて開催されました

本日の司会は志賀美春さんです

DSC_0542

受講者の皆さん、自らの得たい成果をシェアし

9コンセプトを唱和しました

いよいよベーシックアカデミースタートです!

講師は国際徳育協会最高顧問のレノンリー先生に務めて頂きました。

12542

最初に座学にて武学の概念を講義頂きました

どのようにして武学の概念は培われ、どのような成功者が実践してきたのか

頭=思考

VS

身体=自然

我々は肉体があって様々なモノを認識することができる

肉体がなければ精神だけになりこの世にいる意味がなくなってします

肉体の事がわかれば、精神が認識できコントロールできるようになる

「礼の構造と種類について」

S__5693474

「体感ワークトレーニング」

S__5693478

S__5693481

12571

肉体があるという事は私達には実態があります

精神だけでは何も変わりません

肉体には、すべて知っています

肉体は自然物で答えを知っているという事をワークで学んでいきます

自然に任せることが認識できれば

相手とぶつかる事無く、コントロールすることができる

S__5693489

肉体はすべて知っている

今回の体感ワークでの一番の学びではないでしょうか

後半は場所を移し

講義2へ~

 12575

武学とは?

知行徳一とは?

これらの意味を体を使い認識を深めていきます

14の経絡を使い、体の状態を観ます

12577

 12576

経絡を調整することで

肉体のストレスを解消することができます

「スティックをつかった体のエネルギーをニュートラルに戻すワーク」


12581

肉体を可能性を体感することで

肉体のエネルギーは整い

元のニュートラルなエネルギー状態になります

肉体に宿る「霊」を取り出し

全体を感じる

12587

12587

ニュートラルになれば、複数人でさわりに来ても、自分を捉えることができません

相手にも自分にも逆らわない状態が形成されるのです

体術の素晴らしい所は

「体感して府に落とすことができる」という所にあります

そして自然を認識できれば

思考と統合し、

知行徳一の自分に近づいていきます

まだまだ学びの深い

今回のベーシックトレーニングアカデミーでした

S__638983

以上報告でした

国際徳育協会のセミナースケジュールはこちらからチェックしてください。
↓↓↓

http://tci.or.jp/seminar.html

 

2014年7月28日 関西徳育医術スクールコラボワーク&ドリーマーセミナー 2014年7月28日

Filed under: TCIセミナー — TCI事務局 @ 23:42

7月28日(月)に、関西徳育医術スクール
コラボワーク&ドリーマーセミナーが
開催されました。

本日のメインは、「武学医術概論」。講師は、長澤 健史 先生です。
10552019_349163508565702_1780001553_n
農育:自然農法のお話から始まりました。
農育は、武学六育~六つの基本共育方針~の一つ目でもあります。

武学と農育?関係あるの・・?という表情される方もいましたが、
徐々に、頷き、納得されている様子です。

そして、医療の話へと展開されていきました。
日本の国家予算 約96兆円の中で、ナ・ナント、年間医療費は約40兆円に上ります。
10567387_349159318566121_175204572_n

医者の岡本 裕 先生は、病気を三つのカテゴリーに分けています。

そして、皆さんが驚く内容が紹介されていきました。まさに、「これでは、人も国も救われない」というものでした。

では、どのようにすればよいか?どのようにしたいのか?
病人を増やすシステムから健康な人を増やすシステムへの転換

10578402_349159335232786_1178813057_n

自律医療を自ら実践し、指導し、普及していく徳育医療士があります。

その内容、そして自分や家族はもちろん、様々な人たちから感謝される必然性などが

パレートの法則「80:20」

貝原益軒の話

「世界が100人の村だったら」の映像などを例として鋭く、深く、暖かく、解説されていきました。

そして、レノンリー先生の武学の秘伝ともいうべき、心医六合功のひとつ:「言功法」のワーク!

皆さんからは、驚きと感動の笑顔と声でいっぱい

そして、最後には、公表されているある文章をみなさんでシェアしました。
「エ~、そんなん全然、現実とちがうじゃないの~!」驚くべき真実で、みなさんは唖然!!

最後の振り返りシェアでは・・・・
「知っているか知らないかは大きな差!」「来た人しか、わからないよ!」
「これからの目的などが明確になった~」などなどの感想が出ていました。

10564996_636007596495622_3428042495824375117_n

 

2014年7月28日関西徳育医術スクールベーシックアカデミー

Filed under: Uncategorized — TCI事務局 @ 17:56

今日は9名の参加となりました。

徳育専門学校生の石井さんの司会でスタート。

テンポの良い進行で、みなさんのアイスブレイクが進みます。

 

雰囲気がほぐれたあとは、「WHO 教育基本法前文 TCI宣言」などを全員で唱和しました。

そのあとは、いよいよ講師の伊藤先生登場です。

フロントトークである自己紹介から、皆さんをS__1376259グイグイ引き込んでいきます

 

 

 

 

 

 


S__3907609

 

 

S__1376260

 

なぜ、生徒の運動指導を試行錯誤する先で

どうやって、

骨ストレッチや、武学に出会ったか、、

集中力トレーニング、居付き、ゾーン、、、内容も素晴らしですが、

人柄が伝わるような話し方に、みなさん、すごい集中力です。

学んだら、即実践。

「カンペル平面」「フランクフルト平面」 どちらが力が入りやすいか、みんなで体感していきます。

 

踵を壁につけて、しゃがんでみるワークでは、出来ない人が続出、子供たちにはもっと深刻なことが起こっていることも、教えていただき、

改めて、我々が、未来の子供たちに、残すべきことを皆さんが考えるきっかけになったと思います。

S__3907612

さらに、

明治時代の人々の優れた体の使い方、「野口体操」の話、

子供の教育を通じて、如何に現代人が気を遣い、固まってしまってるか。ある動物の真似をしてもらう、と分かる!!

 

img004sk2k

 

受講者の全員の興味を釘付けにしたのは、この写真↑↑普通のおばちゃんが、米俵5俵およそ300キロを担いでいる写真。みなさんもどこかで見られたことがあるかもしれません。なんと、この身体の使い方の秘密も、極秘で公開していただけました。。。その極意を使って、歩行する受講者全員が、その場で効果を体感されてました。

 

「姿勢の大切さ」ペットボトルの水を、そのまま飲むか、コップに移して飲むかで、全く筋反射が変わってくる。

持ち物によっても違う。

などなど、どんどん、面白い話が飛び出します。

そのあとは、みなさんお待ちかね、

骨ストレッチの紹介です。「D’ont think ,  feel」 「 頭に聞かずに身体に訊く 」 「笑顔」 など概要を聞いたあとは、

ペアに分かれて、即実践です。


S__1376264

S__1376262

S__1376263後ろ向きで歩くだけで、全く身体の状態が変わってしまいました。

 

かつて日本で「巨骨」と言われていた〇骨をつまむだけで、振り向く範囲が大きく変化することに、みなさんも驚かれてました。

 

休憩を挟んで、今までの学びの振り返りをみなさんで共有。

体を通じて、みなさんの意識は、「未来の子供たちのこと」や、「昔の豊かな日本の身体文化を取り戻したい」と

いったような、抽象度の高い意見や感想、行動表明になってることが印象的でした。

やはり、身体を通じて学ぶと、腑に落ちやすいということでしょうか。

 

そのあとは、「向精神薬の現状について」の映像鑑賞。

S__1376266

 

その感想のシェア。仲間との意見の交換が1番、かけがえのない場だと思います。

まずはアメリカの映像を観て、次に日本のニュース番組を鑑賞。「薬に頼らず、子供達と向きあう」ことの大切さを

全員で再確認しました。

日本の年間医療費40兆円強、パンク状態です、

 

今こそ、心やエネルギーをコントロールする方法が大事だよなと

皆さんが理解した上で、

 

「フィジカル・クエスト(P・Q)」(脳ではなく、細胞や筋肉に訊く) を練習しました。


S__3907617

検査側が「無関心や、相手の目を見たり」での変化、

受ける側の首の角度でも、結果に差が出ることを検証していきます。

徳育協会では、この手順が「套路」という形でまとめられており、順番が覚えやすいです。酔拳世界チャンピオンである、レノンリー先生ならではの素晴らしいシステムです。

 

大変、学びや気づきの多い、素晴らしい時間となりました。

最後に記念撮影!



ああ

国際徳育協会のセミナースケジュールはこちらからチェックしてください。
↓↓↓
http://tci.or.jp/seminar.html

 

2014年7月27日第一期徳育会議士4日目 2014年7月27日

Filed under: Uncategorized — TCI事務局 @ 19:45

本日、兵庫県伊丹市にて第一期徳育会議士養成認定講座の4日目が開催されました。

本日の講師は3名いらっしゃいます。

第一部は宮本秀敏先生、ちなみにこの記事も宮本が書かせていただいております。

宮本

この第一期徳育会議士養成認定講座では私は2日目、3日目、4日目の三回で
講師を務めさせていただきました。

今回の気づきとしては講師と指導者はちょっと違うというところです。

講師をやることになって、その準備をしてそして指導をしたというよりは、その準備してもの説明をした。

それに近い感覚だったと思います。だから講師をやってちゃんと身についたかって言ったら、

100%身についてるとは言えないと感じました。

やはり本当に身につけるためには作る側に回って実務の中で学んだことを実践して、

実務の中で指導していかないと身につかないなと改めて気づきました。

本当に多くの学びを得る機会をいただけたことに感謝です。ありがとうございました。

講座の第二部からは国際徳育協会専務理事の安西裕也先生に講師を務めていただきました。

am

 

SGMもいよいよ終盤、参加者の方もSGMにも慣れてきており、

安西先生の流石の場を巻き込んだファシリテーションで良い雰囲気で進行していきました。

チームとしてのゴールを設定し、次は具体的に実務に落としていくにはどうしたらよいか、

というところをお話していただきました。

ただ話を聞くだけでなく講座の中で実践する機会、参加者の方もファシリテーションをとる機会も

設けております。率先して前に出て実践していく皆様の姿勢がとても素晴らしかったです。

oka

isi

 

【目標が達成できない8つの原因】

①期日が不明確

②効果測定値がない。

③記述言語に感情を揺さぶるものがない。

④記述方式の不完全さ

⑤みんなで作り上げた目標ではない。

⑥目標の重要性の認識が一致していない。

⑦意識を継続する方法がない。

⑧実行への具体的なマネージメントシステムが整っていない。

今日を含めた4日間の講座でこれらの原因を解消するシステムを学びました。

風景

レノンリー先生が 世界トップから直接学び、そしてそれらを統合しそれぞれの欠点を補うことで
今までにない卓越したシステムとなっている会議法SGM。

レノンリー先生が長年かけて開発したトレーニングシステムを
用い、段階的にトレーニングすることで誰でも身につけることができます。

徳育会議士養成・認定講座では全四日間、計24時間で学び、
同時に実践、トレーニングをしながら身につけていただきます。

今回養成講座の参加者の方は次は認定講座、つまり講座を創る側に立つということです。

自分達で集客し講座を創り、学んだことを実務の中で実践をし講師も務めていただきます。

最後に特別ゲストとしてレノンリー先生に登場していただきました。

rl

レノンリー先生にはSGMは徳育会議だということ、
そして秘蔵の映像を見た後、

幸せとは

グローバリゼーションについて

ローカリゼーションについて

のお話をしていただきました。

レノンリー先生のお言葉です。

「幸せは自分の中にあり、すぐ近くにあります。
幸せは創造心であり
幸せは愛・繋がりであり
幸せは調和の心であり
幸せは探究心である

それらを感じる心身の状態であります。」

武学を通じた徳育を身体を通して学んだ徳育専門学校生の
みなさんだからこそ、とても響く言葉だったのではないでしょうか。

参加した方の感想です。

最後に集合写真をパシャリ!

すあしん

国際徳育協会のセミナースケジュールはコチラからチェックできます。

http://tci.or.jp/seminar.html

以上活動報告でした。

 

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。